• 2020.03.28

高本秘書が退職されました

任期満了に伴い,研究室の高本さんがた退職されました.高本さん,長い間研究室を支えてくださいましてありがとうございました. 4月1日から新任の土屋さんがいらっしゃいます.

Our research outline

Our research mission is to support our society to sustain, strengthen, and renovate Research topic1:Degradation mechanism and durability of repairing agents coated on surface of structural materials. […]

  • 2020.03.09

膨潤と黄変について

基本的に,高分子の場合,自由体積が大きくなると,バリア性が低下していくことを示していることになるので,膨潤は一つの目安である.膨潤はある低分子が入り込める範囲の空隙と入り込んだことによる斥力作用の結果,体積が大きくなる,ということになるので,一般にはバリア性が低下する場合が多い. ただし,ミクロな収縮現象によって自由体積が減り,これがマクロなひび割れや粗大空隙の増大に影響する場合には,膨潤度が低下 […]

研究概要(in Japanese)

我々の研究室のミッションは,社会にある建築物や構造物を,材料科学的な観点から研究することで,より長く,より便利に,より安全にし,社会や都市の未来に貢献することにある.特に,実験と解析の両輪によって,材料を劣化させるメカニズムや,劣化を食い止める方法などを突き止めるアプローチを重視する.つねにすぐれた測定法,分析手法を探求し,必要とされる課題を解決するために,新しいデータをとり,これを公にすることに […]

  • 2020.03.05

北大3講座の過去の写真

整理をしていたら,実験棟の「魔空空間」(これについては宇宙刑事的な視点で今後説明する日が来るであろう)に大量のアルバムが塩漬けになっていたので,学生と一緒にシコシコとスキャンしました.全部で7,700枚.西先生,洪先生,鎌田先生,友澤先生時代の写真です.西先生の写真は古すぎてわからないものが多いです.洪先生の写真には,第3回DBMCのようすを写したものなどもある. 確認した範囲では,1973年~2 […]